名古屋の建築設計事務所です。建築設計・監理のことは愛知県名古屋市の想設計へお任せ下さい。

会社案内

永く住み続けられる住宅を目指して建築設計で快適な住まいづくり

オリジナルな設計で自分の生活に合った家を実現しませんか?建築業者に全てお任せの家づくりは、楽ですがお仕着せの住宅になります。どうせお金をかけてつくるなら、本当に住みたいと思える家を建てたほうが後悔もなく満足度も違います。

当社では建築設計・監理を専門としていますので、二世帯住宅、高齢者住宅、狭小敷地住宅、ローコスト住宅など一緒にじっくりと話し合いながら住みやすく快適な住宅の実現のお手伝いができます。新築・リフォームの設計はお気軽にご相談ください。
片山 繁行
片山 繁行

会社概要

商号 株式会社 想設計
代表者 片山 繁行
住所 〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町40-18
               ALA代官町ビル2F
TEL 052-937-5380
FAX 052-932-9760
E-MAIL info@sousekkei.jp
事業エリア 愛知県、岐阜県、三重県
※近郊にお住まいの方も一度ご相談下さい
事業内容 住宅、福祉施設の設計監理
創業 1986年10月13日
営業時間 月〜土(9:30〜19:00)
定休日 日曜日、祝日

プロフィール

1972年 名古屋工業大学建築学科卒業
1972年 株式会社永設計勤務
1986年 株式会社想設計設立
1992年〜2007金城学院大学生活環境学部非常勤講師
2001年〜2009名城大学建築学科非常勤講師
     NPO法人欠陥住宅をつくらない住宅設計者の会会員
     NPO法人ホームドクター/設計者の会会員

■木造の構造計算の実施
木造(在来工法)では、筋違い計算+N値計算を行っていましたが、
H19年4月より、構造計算ソフトを導入し、構造計算により
建物の安全をさらに確認するようにしました。
耐震安全基準としては建築基準法の1.5倍を目安としています。
なお、今までも筋違いの長さとしては建築基準法の1.5倍を目安に設計してきました。


■得意分野と現在興味のある分野
伝統技術、自然素材などに興味があり、在来木造で、荒壁をつけた設計をしています。
そうした伝統技術が、設計に生かせる場合は、できるだけ取り組んでいきます。
最近は、低価格で免震構造ができないかと勉強しています。


■住まいについての考え
「住まい」とは家族の基礎になるものです。よい住宅とは、家に帰ってきて安心でき、
家族関係がスムーズになり、住む人が元気になります。
そうした住宅を建築主、施工者、設計者が協力して創っていくものだと思います。
決して買うものではないと思います。


■ローコスト(2,000万円以下)に対する考え
住宅すべてを平均的に、ローコストで考えるのではなく、躯体部分はお金をかけ、
仕上げや設備等、あとで変えられる部分は安くする等の工夫が必要です。


■リフォーム(マンションを含む)について
お金をかけると限りがない。特に最近はTVの影響で工事費の誤解が多い。
そのため、予算を当初から明確にし、リフォームの希望順位をつけてもらい、
その予算だと何番まで、可能だと助言しています。


■将来性の建築主へのアドバイス
最近、欠陥住宅などの相談が多くあります。一生に一回の家作りなのに、
もっと慎重にハウスメーカーや工務店を決めたらと思う事が多くあります。
せめて決める前に一回はセカンドオピニオンを良い住宅設計者に聞きましょう。

想設計へのご意見、ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。